治療用装具等を購入したとき

コルセット・サポーター・治療用眼鏡などの治療用装具を購入したとき、治療上必要と認められれば治療用装具の費用は療養費として支給されます。

  1. コルセット、膝サポーター、義手、義足、義眼などの治療用装具
  2. 小児弱視等の治療のための治療用眼鏡・コンタクトレンズ(9歳未満の小児用)
  3. 四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣等(弾性ストッキング,弾性スリーブ,弾性グローブ,弾性包帯)

購入した装具によっては保険の適用にならないものもあります。

医師の指示にもとづいて作成した治療用装具であることが条件です。

支給申請までの流れ:医師の指示に基づき治療用装具(治療用眼鏡等を含む)を製作→完成→医師による装着確認→患者が装具業者へ代金支払→下記の「提出書類」を揃えて当健保組合へ提出
なお、四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣等については医師による装着確認は不要です。

コルセット等の治療用装具

医師の指示に基づきコルセット等治療用装具を必要とする場合は患者が一時立替払いをし、健保組合へ請求により基準の範囲内で給付が受けられます。なお、使用期間の定めがありますので、同一装具を同一期間内に作った場合には、支給対象外になることがあります。

提出書類
  • 療養費支給申請書
  • 医師の治療用装具作成指示書兼装着証明書(コピー不可)
    「医師の治療用装具作成指示書」とはどんなものか? → 作成指示書のサンプル
    医師が装具の装着を確認した年月日も記載された書類を提出して下さい。記載されていない場合、不備として返却となります。
  • 明細付領収証(コピー不可)
    領収証に明細記載(品名・数量・単価・金額 等)が無い場合には、明細記載の有るもの(見積書・請求書 等)のコピーを添付して下さい。
  • 作成された装具の写真
    「靴型装具」及び「足底装具」を作成された場合のみ提出して下さい。
    前面・後面・側面の3か所を撮影した写真をA4用紙1枚に貼付して下さい。

小児弱視等の治療用眼鏡等

医師の指示に基づき、9歳未満の小児が弱視、斜視および先天性白内障術後の屈折矯正の治療用として眼鏡やコンタクトレンズを作成、または購入した場合、健保組合への請求により基準の範囲内(上限あり)で給付を受けられます。なお、眼鏡等の更新については、5歳未満は1年以上、5歳以上は2年以上装着期間のある場合のみ支給対象になります。

また、医師の指示に基づき、スティーヴンス・ジョンソン症候群及び中毒性表皮壊死症の眼後遺症に対する視力補正及び自覚症状の緩和を使用目的として、輪部支持型角膜形状異常眼用コンタクトレンズを作成した場合、健保組合への請求により基準の範囲内(上限あり)で給付を受けられます。なお、治療用コンタクトレンズの更新については、5年以上の装着期間がある場合のみ支給対象になります。

提出書類
  • 療養費支給申請書
  • 医師の治療用眼鏡等作成指示書兼装着証明書(コピー不可)
    「医師の治療用眼鏡等作成指示書」とはどんなものか? → 作成指示書のサンプル
    医師が治療用眼鏡等の装着を確認した年月日も記載された書類を提出して下さい。記載されていない場合、不備として返却となります。
  • 明細付領収証(コピー不可)
    領収証に明細記載(品名・数量・単価・金額 等)が無い場合には、明細記載の有るもの(見積書・請求書 等)のコピーを添付して下さい。

治療用の弾性着衣等を購入したとき

医師の指示に基づき、四肢のリンパ浮腫治療のために使用される弾性着衣等(弾性ストッキング,弾性スリーブ,弾性グローブ,弾性包帯)を購入した場合、健保組合への請求により基準の範囲内(上限あり)で給付を受けられます。

但し、弾性包帯については弾性ストッキング・弾性スリーブ及び弾性グローブを使用できない場合に限り対象となります。

また、一度に購入できる着衣は装着部位毎に2着が限度となります。

なお、再度の申請については前回購入時から6ヶ月以上の間隔が開いている必要があります。

提出書類
  • 療養費支給申請書
  • 医師の弾性着衣等装着指示書(コピー不可)
    「医師の装着指示書」とはどんなものか? → 装着指示書のサンプル
  • 明細付領収証(コピー不可)
    領収証に明細記載(品名・数量・単価・金額 等)が無い場合には、明細記載の有るもの(見積書・請求書 等)のコピーを添付して下さい。
申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保組合に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。