新着情報

任意継続・特例退職の方の令和2年度の保険料が決定しました 

2020/02/13

令和2年度の一般保険料は令和元年度と同じになりました。

介護保険料については料率が引き上げられ、また特定被保険者制度の採用により、徴収対象者が拡大されました。

 詳細はこちら

 

【保険料額】

 ①任意継続の方

     一般保険料:退職時のご自身の標準報酬月額×90/1000(令和元年度と同じ)

     介護保険料:退職時のご自身の標準報酬月額×15/1000(令和元年度13/1000から+0.002%引き上げ) 

      ※一般保険料と介護保険料を足した月額の上限額は55,650円/月

 

 ②特例退職の方 

               一般保険料:標準報酬月額26万円×90/1000(令和元年度と同じ)  

               介護保険料:標準報酬月額26万円×15/1000 (令和元年度から520円引き上げ)

      ※介護保険料の徴収のある方の月額 27,300円(介護保険料含む)

        月額 27,300円   半期前納 161,939円×2   一年前納 320,734円

      ※介護保険料の徴収のない方の月額 23,400円(介護保険料含まず)  

                        月額 23,400円   半期前納 138,805円×2   一年前納 274,915円

 

【ご自身の保険料額の確認】

  ご自身の令和2年度の保険料につきましては、当組合HPのマイページの通知からご確認いただけます。

   マイページ通知書・証明書保険料改定通知書

  今年度中に期間満了を迎える方、75歳に到達する方については、保険料は自動的に満了日または75歳の誕生日の属する月の前月までのご請求になります。いずれも手続きは不要です。

 

【口座振替日】

 令和2年度の保険料の口座振替日について(口座振替の方)

   年間一括払いの方 3月6日(金)

   半期前納払いの方 3月6日(金)、9月7日(月)

   毎月納付払いの方 3月23日(月)、以降毎月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)

    ※保険料納付方法が口座振替以外の方には、別途納付書を送付いたしますので、納付書に記載された期限までにお振り込み願います。

    ※保険料改定通知書の見かたはこちらをご参照ください。