その他の保健事業

健康相談(無料電話相談)

ユニシス健保ホームドクター こころとからだの不安や悩みには・・・

健保マイページ」へログインして、電話番号をご確認ください。

  • こんな相談ができます。(健康相談、医療相談、介護相談、育児相談、メンタルヘルスの相談、医療機関情報等の提供)
  • 常勤のドクターをはじめとする経験豊なスタッフが24時間・年中無休体制で、電話による健康相談に応じています。
  • 利用料・相談料もありません。無料ですのでお気軽に、是非ご利用ください。

委託先:ティーペック株式会社

歯科健診を受診したい

いつでもお好きな時に、歯科健診(予防健診)を受診できます。<年度2回まで>

この健診は治療を強制するものではありませんので、健診後に担当医師とご相談ください。

利用できる方 日本ユニシス健康保険組合の被保険者(本人)、被扶養者(家族)
受診場所 歯科健診センターの提携歯科医院(インターネットから検索してください)
受診費用 無料 ※1

※1健診後、治療を行いたい場合は、別途費用が掛かります。あらかじめ治療をご希望の方は、保険証をご持参ください。

早期発見、早期治療

むし歯はもちろん、歯周病も「痛くなってからでは遅すぎる」のケースが多いことから、是非ともこの機会にご自分のお口のなかの健康状態を確認し、「早期発見・早期治療」につなげてください。

事前予約・日時変更・キャンセルも「歯科健診センター」を通じてご確認いただけます

職場またはご自宅の周辺にある複数の提携歯科医院での受診が可能です。各医院のスケジュールは、「歯科健診センター」で一元管理しますので、必ず「歯科健診センター」を通じてお申込みいただき、事前の「予約」を確認してください。

  • 申込画面で、「保険証記号・番号」が「任意」表記になっていますが、必ず入力してください。
  • 会社名が「必須」となっていますが、記号が105・701の方は、次のように入力してください。
    記号105・・・任意継続
    記号701・・・特例退職

常備薬を購入したい

常備薬が購入できる時期は、別途「新着情報」にてお知らせします。
※平成30年度は、取扱い期間が未定となっております。決まり次第「新着情報」にてお知らせします。

インフルエンザ予防接種補助金

毎年10月~12月にインフルエンザの予防接種を受けた方に対し、1,000円の補助金を支給します。

申請書は、10月1日より掲載します。

補助対象者

保険証の記号
一般
(101,107,117,118,121,122,132)
任意継続
(105)
特例退職
(701)
対象者 被保険者[本人] 65歳未満 ×
65歳以上 × × ×
被扶養者[家族] 65歳未満
65歳以上 × × ×

65際~74歳の方は、予防接種法により公的補助が受けられるため「健保組合の補助」は対象外となります。

上記対象者でも、豊洲本社等事業所での「出張接種」を受けた場合は対象外となります。

補助対象接種期間

10月1日~12月31日

補助金申請受付

毎年10/1付「新着情報」にて案内します

補助金額

年一回、一人につき1,000円(千円未満の場合は実費)

補助金申請方法

  1. 10/1~12/31の期間に、インフルエンザ予防接種を受ける
  2. 医療機関にて精算し、「領収証」を受け取る。(一度に2名以上の場合は、それぞれ作成)

    領収証には、次の項目が記載されてるいることを、必ずご確認ください。

    • 予防接種対象者(フルネーム)
    • 明細(インフルエンザ予防接種代だと確認できること)
    • 日付(予防接種日)
    • 医療機関(病院等)の名称・捺印
    • 金額(複数回の接種でも、申請できるのは一回のみ)
  3. 「インフルエンザ予防接種補助金申請書」の該当年度版をホームページよりダウンロードし、記入・捺印のうえ、領収証(原本)を添付して健保組合宛に送付してください。※補助金申請締切日:平成31年1月18日(金)到着分まで
  4. 健保組合より、3月に一人1,000円を給付します(給与振込/口座振込)

申請書および領収証に不備がある場合は受理できません。

任意継続(105)、特例退職(701)の方には、登録の口座へ振込みます。
それ以外の方は、3月給与にて支給します。(退職等で、3月の給与が発生しない場合は別途連絡)

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は会社の健保担当者に提出してください。

任意継続・特例退職の方は健保組合に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。