送金は、1年に1回、まとめて手渡しでもよいのでしょうか?

一般的に給与や年金といった生活費の支給は少なくても月々、あるいは2ヶ月ごとに行われるため、年に1回だけ渡されるものは生活費とは認められません。
また、手渡しでは事実確認ができないため、送金証明書(第三者が見て送金元、送金先、送金額がわかる金融機関等の振込の控、通帳のコピー等の公的な証明)が必要です。

Posted in: 扶養認定について(その他)