妻が退職して、失業給付を受給する予定です。被扶養者として認定されますか?

失業給付の受給が始まるまでの待機期間中と給付制限期間中は認定します。
失業給付の受給が始まったら、日額3,612円以上(60歳以上または障害年金受給者は5,000円以上)の場合は被扶養者として認められませんので、速やかに被扶養者からはずす手続きをしてください。失業給付の受給が終了した時点で、被扶養者の条件を満たしていれば、再度被扶養者として申請することが出来ます。
なお、失業給付の日額が3,612円未満(60歳以上または障害年金受給者は5,000円未満)の場合は受給が始まっても被扶養者からはずす必要はありません。

3,612円は130万円÷360日、5,000円は180万円÷360日

Posted in: 扶養認定について(入れる場合)